予定外にライター生活

「シニアライフ・相続アドバイザー」のライター生活日記

このブログでは、シニアライフ関連の記事、マネー系の記事、WEBライターに役立つ記事を掲載していきます!

ついにランサーズ認定ランサーの資格を失う…

タイトルのとおりですが、ついにランサーズの認定ランサーの資格を失いました。

これまで何度も認定基準を下回る可能性があるとのメールが来ていましたが、ついに基準を下回ったようです。

 

認定ランサーの基準は、

 

■認定ランサーの認定基準

 1. 獲得報酬額               : 各カテゴリの上位20%
 2. クライアントからの評価           : 4.8以上
 3. プロジェクト完了率            : 90%以上
 4. 送信したメッセージの24時間以内率       : 80%以上
 5. 計9箇所のプロフィール項目の記入

※過去1年間の実績をもとに毎月審査を実施しております。

 参考:https://www.lancers.jp/faq/l1005/328

 

いちばん満たすのが大変なのは1番目の獲得報酬額だと思います。

それ以外は割と簡単にクリアできます。

 

さて、わたしの場合ライティングのカテゴリでした。

上位20%がどれくらいかというと、正直かなり低い金額だとわかりました。

実は今回は、どれくらいで認定ランサーの基準を下回るのかを試してみたくて、ほとんどというか全くライティングはしていませんでした。

 

数か月収入なしのままでもかなり長期にわたって維持できていたことを考えると、ライターの厳しい状況が見えてきます。

なんと、ランサーズで最後に報酬を獲得したのが2018年4月です。

それ以降ゼロです。8か月収入がなくても認定を維持できてしまうという衝撃の事実。

 

わたしが思うに、ライターの仕事の単価があまりにも安すぎるので、ライターがモチベーションを保つのが難しいということだと思います。しばらく頑張ってみても、ろくに収入が得られずやめていく人が大半だということです。

 

確かにあんなに安い報酬で、質の高い記事を求められたら嫌になりますよね。