予定外にライター生活

たまたま始めたライティングでどれくらいの収入を得ることができるのか?!

自主練習

必要なソフトが準備できたので、適当に音声ファイルをダウンロードして、実際に体験してみます。

 

とりあえず、10分程度の講演を何本か書き起こしてみました。

 

f:id:nyagoshi:20160412222312p:plain

音質・内容

 非常に聞き取りやすく、はっきりとした話し方をする講演者でした。

 内容も、特に専門用語が出てくるわけではなく、分かりやすいものでした。

 

 

起こしにかかった時間

 初めは、10分程度の音声なのに、1時間近くもかかりました。

 でも数本起こしているうちに、45分くらいで起こせるようになりました。

 

…これは、ちょっと時間がかかりすぎているのではないだろうか??

 

 

一般的な作業時間

 ネットで検索してみると、

 

・10分のデータを起こすのに1時間を目安にしている

・30分から1時間程度

・1分のデータを正確に起こすのに10分以上かかる

 

などなどの情報が見つかりました。

 

録音状態、内容、話者の人数によっても難易度は変わりますが、とりあえず、わたしの「10分のデータで1時間」というのは遅くはないということが分かり、ちょっと安心しました。

 

 

そんなわけで、希望が見えてきたので、Amazonでテキストを購入しました。

 

「テープ&音声起こし」即戦力ドリル

「テープ&音声起こし」即戦力ドリル

 

 

 このテキストで、基礎を勉強してから、仕事を受注できるように頑張りたいと思います。