読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予定外にライター生活

たまたま始めたライティングでどれくらいの収入を得ることができるのか?!

ついに、見積もり提出!

テープ起こしでの収入を得るために、これまで地道に準備をしてきました。

そして、あとは実務をこなしながらスキルアップしていきたいということで、「見積もり」を提出しました!

f:id:nyagoshi:20160515201153p:plain

見積もりとは

 クラウドソーシングサイトでいろいろな仕事を見つけることができるのですが、一般的に「タスク」と「プロジェクト」というタイプの仕事形式があります。

 

 ・タスク

 ライティングなどの案件に多いものですが、作業をして承認されると報酬を得ることができるというタイプのものです。よほどひどい出来でなければ承認されると思います。ただ、一件当たりの報酬が、数十円から数百円と非常に低い場合が多いです。たくさん件数をこなして慣れるために活用するのに向いています。

 タスクだけをこなして食べていくのは絶対に無理です。

 例えば、月に10万円の収入を得ようと思う場合、単価が60円だとしたら1,666個もの記事を書かなければなりません。そこからシステム手数料も引かれるので、実際にはもっとたくさん書かなければなりません。

 ちなみに「テープ起こし」をタスクとして依頼されているのは見たことがありません。

 

・プロジェクト

 こちらは、クライアントが仕事を公表して、それを受注したいと思ったワーカーが「見積もり」を提出します。そして、提出されたものから選考が行われ、発注がなされます。

 「テープ起こし」こちらの形式です。

 

とういうわけで、この度初めて「見積もり」を提出してみました。

クライアントからどんな返答があるのか楽しみです。

とにかくまず一つ受注したい!