予定外にライター生活

たまたま始めたライティングでどれくらいの収入を得ることができるのか?!

匿名ライターの盲点―ファイルのプロパティ

久しぶりの更新です。

ここのところ異常に忙しくて、ライティングのお仕事はプロジェクトでいただいている継続案件のみ。細々とライター生活は続いています。

 

さて、クラウドソーシングでは、基本的に匿名でのやり取りになります。以前一度だけ、源泉徴収の関係で本名が知りたいとの連絡がきたことがありました。

初めてだったので、ちょっとびっくりして運営に問い合わせた結果、それは法的なことなので教えるように、ただ心配だったら相手にも個人情報を開示させるなどして…みたいなことを言われました。

それ以外は、匿名で仕事をしています。

 

納品するときにWordやExcelファイルでという指定がある場合がありますが、これって本名バレますよね!!ご存知だと思いますが、ファイルを右クリックして「プロパティ」を表示すると、作成者と最終更新者の名前が表示されます。Office製品を本名で使っている人が多いと思います。わたしも本名で使っています。

 

というわけで、匿名のつもりでも実は相手には本名がバレているかもという記事でした。匿名だろうと本名だろうと、手を抜かずに仕事しています。