予定外にライター生活

たまたま始めたライティングでどれくらいの収入を得ることができるのか?!

シュフティの運営会社が上場

わたしがライターをするきっかけになったのが、クラウドソーシングサイト「シュフティ」です。その運営会社「うるる」が株式市場に上場することになりました!

 

上場市場は東証マザーズです。

新規公開株(IPO)の投資家にとって東証マザーズは人気があります。

同業のクラウドワークスが、2014年に東証マザーズに上場していますが、それなりに初値が高騰しています。公募価格が760円だったのが、1316円の初値が付きました。

 

今回上場する「うるる」も同じ業種なので、期待できる気もしないでもないのですが、想定価格が2840円とクラウドワークスよりも高く、ちょっと規模が大きい気がします。

ちなみに、初値上昇の統計を見ていくと、規模が小さい方が騰がる傾向があります。まぁ、売り出し株数が少なければ、買いたい人が増えるので需要時要求の関係でどんどん値が騰がっていくということですね。

 

証券コードは、うるる(3979)、クラウドワークス(3900)です。

3000番台は繊維とか紙関連の企業に割り振られる番号ですが、それは3899番までの話です。

ランサーズは今のところ上場してはいませんが、上場のうわさはあります。

まとめサイトの問題も記憶に新しい中で、クラウドソーシングの企業がどのような評価を受けるのかが楽しみです。

 

うるるの上場は3月16日です。