予定外にライター生活

たまたま始めたライティングでどれくらいの収入を得ることができるのか?!

(FP3) 試験を終えた感想

5月28日にFP3級の試験を受けてきました。

その感想です。

 

(受験者数)

とある大学が試験会場になっていました。

1クラスあたり60人くらいいました。

FP3級以外の受験者も来ていたので相当な人数がいました。

 

(受験者の性別、年齢層など)

男性も女性も同じぐらいいたように感じます。

20代から50代くらいまでいましたが、30代が一番多かったように感じます。

40代もかなりいたと思います。

もちろん実際の年齢は知らないので、見た目の判断ですが。

 

30代、40代は自分の意志で受けに来ているので、まじめな感じの人が多かったのですが、20代の学生と思われる人たちは、受けさせられているという感じなのでしょうか、「あー、マジわからん、おちるー」みたいな発言がいたるところで聞こえてきました。

 

(試験の難易度)

・学科

かなり難易度が高かったのではないかと思います。

問題集を1冊やっただけだと、見たこともないような問題も多かったと思います。

・実技

個人的にはかなり難しかったです。

実技は勉強不足でした。

他の人の感想だと、実技は簡単だったという人も多かったです。

 

(試験勉強について)

3級もかなり難しいと思います。

3日勉強しただけ、茶番だ、3級なんて意味のない資格だ、などという意見がネットでたくさん見られますが、まじめに勉強しないと絶対に落ちます。

3級なんて誰でも受かるって書いてあるサイトは参考にならないと思います。

 

(自己採点)

無事合格点に届いていました。

正式な発表は7月なので、点数などは改めて記事にしたいと思います。

市販の問題集は完璧にして、過去問題は学科3年分、実技2年分をひたすら勉強しました。それでも初見の問題もいくつか出ていました。

試験直前に力試しで2級の過去問をしてみましたが、3級の知識で一応6割はとれました。そういうわけで、今後2級に挑戦しようか検討中です。