予定外にライター生活

たまたま始めたライティングでどれくらいの収入を得ることができるのか?!

ライター生活の状況

FP3級を取得してから、ランサーズをはじめ、いくつかのクラウドソーシングサイトのプロフィールを更新しました。その反応は…

・直接依頼が来ました。

・プロジェクト形式で高単価の案件を受注できました。

 

このところ受けている案件は、

800文字で2500円

2500文字で5000円などです。

タスク形式ではまず不可能な単価ですが、プロジェクト形式ならこれくらいの単価の仕事は割とあります。プロジェクト形式だと修正の依頼もあるので、その分執筆にかかる時間は増えてしまいますが、それでもかなり割がいいと思います。

FP3級のおかけでマネーに関する知識が増え、知っている内容で記事を書くので調査にはあまり時間を取られなくなりました。例えば2500文字の記事なら1時間半もあれば書き終えることができます。修正依頼に30分かけたとしても、コンビニバイトよりも時給がいいことになります。

 

3級なのに意外と効果ありかも。

もっと受注できるように、引き続き2級に挑戦していきます。

 

もっとまめに提案をしたりして営業活動を続けていけば、それなりの収入が得られる気がします。忙しくてそこまで積極的には営業していないですが。今後の可能性という点では、明るい気がします。もちろん常に仕事があるわけではないので、複数のクライアントさんから仕事をいただけるようにしておく必要があります。

 

ライターで高単価案件を受注するには、やはり「得意分野」を持つことが大切だと思いました。特に得意分野がない方は、何か資格取得に挑戦してみるといいかもしれませんね。