予定外にライター生活

「シニアライフ・相続アドバイザー」のライター生活日記

このブログでは、シニアライフ関連の記事、マネー系の記事、WEBライターに役立つ記事を掲載していきます!

「AmpliTube Acoustic FREE」が凄すぎる!

だんだん雑記ブログになってきました。

 

この記事は、ギターリストなら絶対に入れておきたいiOSアプリの紹介です。

AmpliTubeという、ギターアンプエフェクターをシミュレーションするアプリがあります。自宅での本格的なレコーディングができるということで人気のアプリです。

そのアコースティック版のアプリが、こちらの「AmpliTube Acoustic FREE」です。

www.ikmultimedia.com

 

何ができるかは、公式サイトを見ていただくとして、まったくお金をかけずに綺麗な音で録音する方法をご紹介します。

 

アコースティックギター音の入力に必要な機材は?

「iRig Acoustic」という、アコースティック・ギター専用モバイル・マイクが販売されています。サウンドホールに挟むだけで簡単に取り付けができます。

しかし、いきなり買うのはもったいない。

そこで、iPhoneに付属のイヤホンマイクを使います。

マイク部分をサウンドホール内に入れて、ヘッドホン部分をうまいことボディに貼り付けます。マスキングテープみたいに粘着力の弱いものを使用します。

これで、十分きれいな音で録音できます。

アプリを試してみて、気に入ったら「iRig Acoustic」を購入するとよいかと思います。

IK MULTIMEDIA iRig Acoustic【送料無料】レターパック発送

価格:5,400円
(2018/3/24 02:12時点)
感想(0件)

 

コンプレッサーを使用するには?

FREE版ではコンプレッサーが使用できることになっていますが、そのままでは選択できません。Registrationすることが必要です。名前とメールアドレスを入れると、メールでパスワードが届きますので、それでサインインするとコンプレッサーを選択できるようになります。

なお、「iRig Acoustic」を購入すると、それ以外のいくつかのエフェクターも使用できるようになるようです。

 

どんな音で録音できるの?

アンプ画面では、音量や音質が調整できます。

・GAIN、PRESENCE、VOLUME

・BASS、MID、TREBLE

また、DELAY、FLANGER、SPRING、CHHORUSを選択して、レベルとTIMEの調整もできます。

さらに、イコライザーも付いています。

 

録音画面でも同様に以下の調整ができます。

MAIN画面で、PANとボリューム

EQ画面で、BASS、MID、TREBLE

 

その他の機能

メトロノーム、チューナーやリズムマシーンも使用することができます。

 

無料でも十分楽しむことができます。

「AmpliTube Acoustic FREE」は凄すぎる!