予定外にライター生活

「シニアライフ・相続アドバイザー」のライター生活日記

このブログでは、シニアライフ関連の記事、マネー系の記事、WEBライターに役立つ記事を掲載していきます!

ビジネスチャットツール

最近は本業が忙しくてライティングが全然できていません。でも、ランサーズ上でメッセージが届きます。

メッセージが届くとメールで通知が来ます。アプリを利用していれば通知が表示されます。

さて、昨日いただいたメッセージは新規メディアの立ち上げのためにライターを募集しているという内容でした。ここでは具体的な仕事内容には触れませんが、採用条件としてSlackの利用が挙げられていました。チャットツールは今まではほぼチャットワークしか見かけませんでしたが、Slackは初めて見ました。チャットワークの規約変更でSlackに流れて行っているのでしょうか?

わたしも一応Slackのアカウントを持っていますが、ほとんど使っていません。もっぱらチャットワークを使っています。

結局その案件はお断りさせていただいたのですが、今後Slackの指定が増えてくるのかなぁ?チャットワークなれてしまうとSlackは使いにくく感じてしまいます。