予定外にライター生活

「シニアライフ・相続アドバイザー」のライター生活日記

このブログでは、シニアライフ関連の記事、マネー系の記事、WEBライターに役立つ記事を掲載していきます!

ソフトバンクIPO

本日ソフトバンクIPOの結果が各証券会社から発表されています。

ソフトバンク上場とか初値予想とかのキーワードでの検索数がすごいことになっているようなので、アクセス数を増やすべく記事にしてみます!

 

この銘柄はかなりの人が当選辞退すると思います。

たくさん申し込んで予定外に大量当選してしまったとか、当たって購入を迷っているなどのツイートがあふれています。

ただでさえ規模が大きすぎて公募割れのリスクがあるのに通信障害、HUAWEIの問題、地合いも悪いとマイナス要素が多すぎます。しかも、売出しのみの利確イベントみたいなところもあります。

プラス要素は話題性と配当だけです。話題性といっても、IPO関連の情報ではマイナスな話題ばかりです。なので、購入する場合は、配当ねらいの長期投資として考えたほうがよいでしょう。

貸株が利用できるなら利用しながら地道に運用していくのもよいと思います。ただ注意点としてNISA口座で買ってしまったら、貸株は利用できません。

初値で売って利益が出るならNISA、初値で売って損失がでるなら特定口座、長期保有なら特定口座…。正直なところ当選しないほうが悩みがなくていい気がします。当たってしまった人は、数日間で情報を集めて決定しないとですね。

ちなみに、個人投資家は悩んでいる人が多いですが、機関投資家の需要は2倍とか3倍とかとの記事もありました。

わたしの初値予想としては、1450円から1550円の初値形成だと思います。つまり公募割れの可能性があるということです。ただし一定の配当ねらい需要と、おそらくファンドによる大口の買いが入るので下値は限定的だと思います。

戦略としては、初値売りはしないで、初値形成後の動きを見て売るか長期保有か決める感じにするのも悪くないかと。ただ、値動きが激しそうで冷静な判断は難しそうです。