予定外にライター生活

「シニアライフ・相続アドバイザー」のライター生活日記

このブログでは、シニアライフ関連の記事、マネー系の記事、WEBライターに役立つ記事を掲載していきます!

電気工事士免状取得までの費用

先日、二種電気工事士の試験に合格したことを記事にしました。

はっきり言って免状を取得するまでの費用が高すぎます。

 

・筆記テキスト…2,052円

・筆記問題集…1,058円

・技能テキスト…2,052円

・工具一式…23,760円

・材料一式(3回セット)…47,088円

・受験料…9,300円

・申請手数料…5,200円

 

その他、証明写真や試験のための交通費、申請の依頼を書留で送るのでその費用もなどもかかります。トータルで9万円ほど掛かりました。

 

ちなみにテキストは支給してもらい、工具も材料も貸してもらいました。

それでも15,000円は掛かりました。

 

これから電気工事士の試験を受けようとしている方も多いと思いますが、資格そのものは独学で十分一発合格できますが、これだけの費用を出せるかどうかがポイントですね。